いま注目の「IoT」

エンジニアはまずIoTを理解しよう

人気情報

  • 「モノのインターネット」
  • ウェアラブル端末を空港で
  • 自動車への導入で安全な交通社会へ
「IoT」を理解しよう

「IoT」を理解しよう

IoTは、「モノのインターネット」を意味しています。IoTは、クラウドやビッグデータなど、最近のトレンドに並んで今注目の分野です。しかし、IoTを専門に扱うエンジニアは現段階ではほとんどいない状況で、様々なエンジニアが協力して開発作業を行っているところで、この分野をもっと理解する必要があります。将来的にはIoTを応用して産業の在り方を大きく変える可能性があり、世界中で研究開発が進められているところです。

「IoT」を理解しようの記事一覧

  • 「モノのインターネット」

    「モノのインターネット」

    クラウドやビッグデータが現在のITのトレンドの先を行く分野として急成長してきていますが、それに負けじと追いついてきている分野がIoTです。IoTとは、Internet of Thingsの頭文字をとったもので、「モノのインターネット」という意味です。この概念を理解することは難しいことではありません。おそらく既に生活でIoTを活用している人も少なくないことでしょう。では、今後ますます普及することが予想されるIoTとは、一体どのようなものなのでしょうか。

  • 様々なエンジニアの関わり

    様々なエンジニアの関わり

    家電や自動車、産業機器など、幅広い分野に進出中のIoTは、様々な分野のエンジニアの関わりによって生まれてきています。一般的なシステム開発とは違い、IoTはもともとインターネットとは無縁だったものにネットワーク機能を内蔵して別のモノとつなげる必要があるため、コンピュータ同士で動くシステムとは違う開発工程が数多くあります。主に組み込み系とWeb系のエンジニアが活躍していますが、IoT専門のエンジニアがまだ育っていない現状があります。

  • 注目の集まる「インダストリー4.0」

    注目の集まる「インダストリー4.0」

    急速に進化するIT業界は、かつての映画や小説で見たような世界へ突入しようとしています。ドイツでは、「インダストリー4.0」という名前の大きなプロジェクトに国をあげて取り組みはじめています。このプロジェクトが実現すれば、無人の工場で自動的に全てのオペレーションをこなすことも可能になります。それを実現するためにはまだ超えるべきハードルがいくつもありますが、第4の産業革命とも呼ばれるインダストリー4.0の実現に向けて、世界中で研究が進んでいます。

エンジニアのみなさんに人気のある記事

「モノのインターネット」 「モノのインターネット」
医療機器への導入で健康状態を把握 医療機器への導入で健康状態を把握
IoTの現場で必要なスキル IoTの現場で必要なスキル

TOP